JRAが描くシナリオ通りなら…G1「凱旋門賞」のマカヒキは買い!?

この記事は1分で読めます

◎仮想通貨の教科書を<無料>でGET!

google Sponsored Link
gaisen1

日本国内至る所にある
ギャンブル施設がパチンコ

しかし、
刑法で賭博が禁止されている日本では、
パチンコは賭博ではなく「遊技」という前提
景品交換所で現金への”換金”が行われている
<三店方式>は完全にグレーゾーン

パチンコホールの店員に
景品交換所の場所や交換率を聞いても
教えてくれないのは、
賭博に抵触するのを避けるため

近年、
パチンコ業界に対する締め付けが厳しく
射幸心をあおる爆裂台は出せなくなったし、
等価(4円)換金も禁止へ
CM自粛、ホールの過剰宣伝もできなくなった。

「今日は”海”がおすすめですよ」
「今日はイベントだから出しますよ」
なんて告知はできないのが現状

一方、
公営ギャンブルの雄
JRA(日本中央競馬会)
売り上げが下火とはいえ年間2.5兆円

そんなJRAが現在
躍起となって推進しているのが
海外競馬の発売

近年急増する外国人観光客の取り込みや
日本競馬の世界的地位向上を内外にアピールする
絶好の機会だけに失敗は許されない!?

そのメルクマークになるのが、
G1「凱旋門賞」に唯一日本から出走する
マカヒキ

JRAはマカヒキ応援プロジェクトを立ち上げ
数々の企画を打ち出している

makahiki7

馬券を売る胴元が、
堂々と1頭の馬に肩入れしている状況は異様

前記のパチンコ店の告知
「海が出ますよ」「イベントだから出しますよ」
といって出なかった場合は確実に客は飛ぶだろう

今回のJRAも同様で
「マカヒキを買ってください」と大々的にアピールして
来なかった日には…

海外競馬は難しい
馬券も当たらないという印象を植え付けてしまうだろう

JRAは、
2015年外国人騎手を正式に受け入れた
その1人がフランス出身の
クリストフ・ルメール

「日本ダービー」で手綱を取った川田将雅騎手から
C.ルメール騎手への乗り替わりは規定路線

フランスに凱旋するC.ルメール騎手で
G1「凱旋門賞」制覇!というのが
JRAのシナリオ、いや悲願であろう

その悲願が叶った時は、
近年日本馬しか通用していない
G1「ジャパンカップ」を欧州勢に譲るというのが
JRAの最終シナリオ!?

「凱旋門賞」海外オッズは!?前哨戦「ニエル賞」Vマカヒキは4番人気

google Sponsored Link

関連記事

  1. kizuna4
  2. oosaka6
  3. fujita
  4. casino
  5. pachi3
  6. pachi5

■動画集


楽天銀行
カンファレンスバナー

◎info-zeroで稼ぐ方法 
◎無料情報 
◎おすすめ倶楽部  _

SMAP情報

  1. pachi3
  2. makahiki8
  3. oosaka6
  4. gaisen1
  5. fujita
  6. 無題
  7. casino
  8. kizuna4
  9. pic_ad-gallery_block_2012smart2
  10. pachi5
  11. pachi5