花粉症対策・改善にレンコン(蓮根)とヨーグルトが効果的の理由とは?

この記事は2分で読めます

「残高不足!」と思ったら<F5>ボタン!

google Sponsored Link
RENKON2

今や日本人の国民病とも言われている
花 粉 症
四季の中で<春>が好きな人は多いが、
花粉症の人にとっては一転、
一番つらい憂鬱な季節ということになる
 
今年(2017)は、
昨年の4倍の量の花粉が飛ぶとも言われているので
今から対策しておくべきであろう
  
薬に頼る方法もあるが、
まずは日頃の食生活から

花粉症改善に効果のある食べ物として、
レンコン蓮根
RENKON1

なぜレンコン(蓮根)に
花粉症改善の効果があるのか?

レンコン(蓮根)は、
ビタミンCやミネラルなどが豊富に含まれている他
特筆すべき栄養素として
ムチンタンニン食物繊維
が豊富に含まれている

 ムチン

レンコンを切ったときに糸を引くあの粘りがムチン
納豆やオクラの粘りも同様で
胃腸や気管などのヌメヌメした粘液の主成分がムチン
ムチンを摂取することにより、
体から粘液が豊富に分泌されるので、
花粉だけでなく、
風邪やインフルエンザのウイルスからも守る効果がある

 タンニン

抗酸化作用や免疫力を高める効果がある一方
消炎・収れん作用もある為、
胃潰瘍、十二指腸潰瘍、血便、鼻血などにも効果的
レンコン以外にも
お茶やコーヒー、ワイン、柿などにも多く含まれる

 食物繊維

 食物繊維は胃では消化されずに腸まで届くので、
便秘の解消や腸の調子を整える整腸作用がある
整腸作用により
免疫力が高まり花粉症対策に効果が期待できる

それでは、
レンコン(蓮根)を1日どのくらい食べれば、
花粉症対策になるのか?
   
効果が出てくるまでには
1日あたり40g(レンコン皮付きで輪切り3枚程度)を
10日間くらい毎日食べる事が重要

又、
花粉症予防として
レンコン(蓮根)のしぼり汁を
1日2回(綿棒等で)鼻の中に塗ると
花粉の吸着を防ぎ、炎症も抑えてくれる

これは、
ムチンの粘膜を保護する作用を利用した
花粉症対策

ちなみに、
レンコン(蓮根)の保存は…

湿らせた新聞紙に包んだものをポリ袋に入れて、
冷暗所か冷蔵庫で約1週間くらいは保存できる

冷凍の場合、
2~5ミリほどの輪切りにし、
ゆでてから密閉できる保存袋に入れて冷凍させれば
約1か月程くらいは保存できる

一方、
ヨーグルトについては…
花粉症になる前に食べると
症状の予防・緩和の効果がある!
ということ

それでは、
なぜ花粉症になる前にヨーグルトを食べると
花粉症に効果があるのか?

その秘密は乳酸菌

乳酸菌には、
腸内の善玉菌を増やしてお腹の調子を整える整腸作用がある
腸内環境を整え、
消化器官の働きを正常にすることが、
免疫力の活性化、体質の改善につながるので
花粉症になる前に取り入れておけば
症状の予防・緩和を期待することができる

ヨーグルトを摂取する目安としては
1日200g毎日摂取する必要がある
飲むヨーグルトで摂取すればより経済的

google Sponsored Link

関連記事

  1. siraga1
  2. english1
  3. kahara
  4. gunosy
  5. tonyobyo1
  6. carp38

■動画集

楽天銀行
カンファレンスバナー

◎info-zeroで稼ぐ方法 
◎無料情報 
◎おすすめ倶楽部  _

SMAP情報

  1. sokudoku1
  2. suuhi2
  3. english1
  4. unicef1
  5. RENKON2
  6. mobile2
  7. kahara
  8. amazon0
  9. kaikyaku1
  10. yamai2
  11. carp38
  12. oomugi4
  13. bon6
  14. herupankina2
  15. tonyobyo1
  16. generic1
  17. mirtel2
  18. suisosui1
  19. siraga1
  20. gunosy
  21. tya
  22. cola2
  23. susi2
  24. kanebo