パチンコ業界激震!関連株下落…出玉規制でホルコンはどう変わる!?

この記事は1分で読めます

「残高不足!」と思ったら<F5>ボタン!

google Sponsored Link
pachi3

2017年8月24日
警察庁がギャンブル依存症対策の一環として
パチンコの出玉やパチスロのメダル獲得数の上限を
従来の分のに規制する
改正風営法規則を決定した

2018年2月に施行される

この新たな規制は、
パチンコの標準的な遊技時間を時間と想定し、
時間内の出玉が万円分(1球4円換算)を
下回るよう上限を定めたもの

一応、
パチンコ店は現行の基準で警察の認定を受けた機器を
最大3年間設置することができる猶予期間があるので
実質規制されるのは2021年からとなる


これを受けて、
パチンコ・パチスロ機メーカー最大手の平和の株価は、
年初来高値の3100円(3月14日)から
同安値の2136円(9月6日)へ31%下落
10月2日現在の終値は2228円

 

一見、
台のスペックに規制がかかるように受け取れるが、
ホールコンピュータの設定でできる話

パチンコ台は完全確率を謳っているので
この規制と実質矛盾が生じる
   
本来、
規制すべきはホールコンピュータの方

出玉操作によって
上限になれば出なくなるような設定を
すればいいだけの話だろう
 
ホールコンピュータは、
国に特許申請されているので
役所の人間はこのカラクリを
わかっているのだろうが…
  
pachi2

ホールコンピュータは国に特許申請されている

経済産業省の外局の一つに
特許庁がある


発明、実用新案、意匠及び商標に関する
事務を行うことを通じ、
経済及び産業の発展を図ることが任務

特許というものは、
違法なものは登録出来ない仕組みになっているので、
特許登録されているものは、
基本的には合法である
    
特許内容
 グループ構成の存在と
 グループ、シマごとの割り数設定


 出願番号:特許出願2003-112266 
 出願日:1996年10月14日
 公開番号:2003-26582 
 出願人:株式会社エース電研
 発明者:武本 孝俊 外2名
 発明の名称:遊技場管理装置

課 題
 遊技客の減少化を防止する。

解決手段
 遊技機をその遊技機が属するグループごとにグループ分けし、
 各グループごとに交換時の景品玉の単価を設定可能にして、
 その景品玉の単価を設定する際に基準となる出玉率のデータを、
 各グループごとに取得できるようにして、
 全体の遊技客が平均的に景品金額を獲得するようにして、
 遊技客の減少化を防止することができる。

pachi1

google Sponsored Link

関連記事

  1. casino
  2. oosaka6
  3. pachi5
  4. pachi5
  5. pic_ad-gallery_block_2012smart2
  6. fujita

■動画集

楽天銀行
カンファレンスバナー

◎info-zeroで稼ぐ方法 
◎無料情報 
◎おすすめ倶楽部  _

SMAP情報

  1. pachi3
  2. makahiki8
  3. oosaka6
  4. gaisen1
  5. fujita
  6. 無題
  7. casino
  8. kizuna4
  9. pic_ad-gallery_block_2012smart2
  10. pachi5
  11. pachi5