日本列島が感動!復活・羽生結弦<金>視聴率は平均33.9%(瞬間46%)

この記事は1分で読めます

◎仮想通貨の教科書を<無料>でGET!

google Sponsored Link

2/9に開幕した
ピョンチャンオリンピック

下馬評通り、
メダルラッシュの様相を呈してきた日本

日本列島が感動の渦に包まれた瞬間の視聴率は…

平昌五輪ピョンチャンオリンピック)の
フィギュアスケート男子フリーで、
羽生結弦(23 ANA)がメダル、
宇野昌磨(20 トヨタ自動車)がメダルを獲得した
2/17は土曜日のお昼過ぎということもあり
中継したNHKの平均視聴率は
33・9%(関東地区)
31・7%(関西地区)

瞬間最高視聴率は、
羽生の金と宇野の銀が確定し大歓声が起きた直後に
コーチたちと肩を組んで喜び合う場面で
驚異の46%を記録した

2006年トリノ五輪の
荒川静香メダル(31・8%)を上回り、
2010年のバンクーバー五輪の
浅田真央メダル(36・3%)に迫る数字

gorin50

一方、

もう1つのメダルは、
2/18(日)激戦区のゴールデンタイム

スピードスケート女子500メートルで
小平奈緒メダルに輝いた試合を中継した
TBSの平均視聴率(関東地区)は21・4
※関西地区20・5

瞬間最高視聴率は、
競技が全て終了して小平の金メダルが確定した瞬間に
34.6%を記録した

gorin49

google Sponsored Link

関連記事

SMAP情報

楽天銀行
カンファレンスバナー

◎info-zeroで稼ぐ方法 
◎無料情報 
◎おすすめ倶楽部  _

仮想通貨の教科書
キーワード無双