会える出会い系サイト2016<最新>その評判を検証してみた

この記事は1分で読めます

◎仮想通貨の教科書を<無料>でGET!

google Sponsored Link

ココ2年”婚活”ブームを背景にして
出会い系アプリに登録する
20代から30代の女性が急増している

更に、
芸能界を中心に”不倫”の話題が続いたことで
不遇の人妻にも火がついた!?
 
出会い系アプリに登録する女性の実態は、
恋愛や婚活、セフレ探し、パパ探しと様々…
活況を呈している状態

出会えなければはじまらないので
出会えると噂の
出会い系アプリを検証してみた

2015年までは
ペアーズの独壇場だったが…

2016年に入って、
注目されている出会い系アプリが
アメリカでスタートした
tinder
”tinder”とは燃えやすいものという意味

Facebookを介してログインするので
個人情報が丸見えなのが特徴
ある程度人物像が見えるので安心感があるのか
気軽に登録している女性が多い
当然サクラも少ない
イケメン、ハイスペック男子が優位になるが、
きちんとFacebookを更新されているだけでも
他の人を出し抜ける可能性が広がる。
  
位置情報(GPS)を利用したアプリで
自分の半径数キロ以内で
Tinderに登録している異性の顔写真が表示される
画面操作は簡単で
右スワイプが、相手へのいいね!
左スワイプが、スキップ(スルー)
お互いがそれぞれ<いいね!>した場合に、
お互いに「マッチングしました」と通知が行くしくみ

tinder

もう1つ
位置情報(GPS)を利用して
近くで相手を探せる出会い系アプリが
おごりん
   
<おごるから飲もうよ>
というのがコンセプトということで
それを期待している女性が登録しているので
話しが早いのが特徴
年齢層は『tinder』と比べて低め
  
最大のポイントは、
男性のみ有料ということ

プロフィール閲覧…2P
メッセージ送信…10P
メッセージ受信…20P

100P…1000円
320P…3000円
550P…5000円
 
無料アプリがいくらでもある中、
あえて有料のアプリを使う理由は…
ズバリ!ライバル(男性)が少ないことにつきる
但し、
サクラには注意が必要
サクラしかいないアプリは淘汰されるので
サクラしかいないわけではない。
サクラを見分けることさえできれば、
かなり美味しいアプリといえよう。
  
ogorin

 

google Sponsored Link

関連記事

【最新】無料オファー

SMAP情報


報酬20倍キャンペーン
仮想通貨の教科書
キーワード無双
レバリエイト2018