リオ五輪で元恋人<錦織圭&福原愛>が仲良く銅メダルで笑顔

この記事は1分で読めます

◎仮想通貨の教科書を<無料>でGET!

google Sponsored Link

2016年
リオ五輪男子テニスシングルは、
R・フェデラー、S・ワウリンカ(スイス)
M・ラオニチ(カナダ)等
トップ10のうち5選手が欠場して
錦織圭にメダル獲得の期待が高まっていたが…

第4シードの錦織圭(日清食品)は、
準決勝で、
第2シードのアンディ・マリーに敗れ
3位決定戦へ
第3シードのラファエル・ナダル(スペイン)と対戦
過去の対戦成績1勝9敗の難敵だったが、
セットカウント2−1(6−2、6−7、6−3)で勝利!
 
見事に悲願のメダル獲得した

五輪におけるテニス競技のメダルは、
1920年(大正9年)アントワープ五輪で
熊谷一弥がシングル&ダブルで銀メダルを2つ獲得して以来、
なんと96年ぶりの快挙となった

gorin05

金メダルは、
準決勝で錦織圭を下した
第2シードのアンディ・マリー(イギリス)
銀メダルは、
フアンマルティン・デルポトロ(アルゼンチン)
   
錦織圭といえば、
恋人福原愛の動向が気になるところ…

 gorin06
gorin07

錦織圭、全米OP優勝へ!関連株↑結婚も秒読み…元カノ・福原愛は今何を想う!?

8/13
ロンドン五輪<銀>に続く、
2大会連続メダルに王手をかけた日本女子卓球団体チームは、
準決勝で強豪ドイツに2-3で敗れ決勝進出を逃した

勝つチャンスは幾度となくあった…

第1試合の伊藤美誠は2-2の第5ゲーム9-3とリードしながら
まさかの7連続失点で逆転負け
第5試合の福原愛も2-2の第5ゲーム3-7の劣勢から
6連続得点する意地をみせ9-7と逆転するも再逆転を許した
 
ダブルスとシングルを落とした福原愛は、
「両方を落としてしまった。負けの責任は私にある」と涙を浮かべ
「(3位決定戦で)今日の悔しさをすべてぶつけたい」とした。

8/16
銅メダルをかけて、
シンガポールと今大会最後の一戦
3-1で勝ち意地をみせた
   
gorin09

それぞれ、
新恋人と順調な交際が伝えられる中、
共にメダルを獲得して仲のよいところをみせた

google Sponsored Link

関連記事

【最新】無料オファー

SMAP情報


報酬20倍キャンペーン
仮想通貨の教科書
キーワード無双
レバリエイト2018