大谷翔平メジャー初勝利に続き初本塁打!サイレントトリートメントの洗礼

この記事は1分で読めます

◎仮想通貨の教科書を<無料>でGET!

google Sponsored Link

メジャー初登板初勝利から2日後
大谷翔平投手(23)が、
本拠地エンゼルスタジアムで衝撃デビュー!
 
大歓声を受けて迎えた第1打席は、
2-2の初回2死満塁のビックチャンス
ジョシュ・トムリンの暴投で勝ち越しに成功し、
なお2死二、三塁
ここで2ボール2ストライクから
119kのカーブをとらえると
右中間最深部へメジャー1号となる3ラン!
 
しかし、
ベンチは大谷を無視する
<サイレント・トリートメント>
 
大谷が1人の選手の肩に手をかけるのを機に
一斉にもみくちゃにされる手荒い祝福
スタンドのスタンディングオベーションには
ベンチから出てヘルメットを脱いで応えた

<サイレント・トリートメント>とは、
「よそよそしい態度を取ること」という
メジャー流儀式の1つ

ドジャースの前田健太投手も
2016年4月のデビュー戦で本塁打を放った際に
<サイレント・トリートメント>の洗礼を受けた
 
2日間の間に
勝利投手が打者として出場した試合の
初回に本塁打を記録したのは
1921年6月13-14日のベーブ・ルース以来、
97年ぶりの偉業

ootani6

google Sponsored Link

関連記事

google Sponsored Link

SMAP情報


楽天銀行
カンファレンスバナー

◎info-zeroで稼ぐ方法 
◎無料情報 
◎おすすめ倶楽部  _

人情PPCの極意
仮想通貨の教科書