三浦春馬急死の衝撃!自殺原因はSNSの誹謗中傷!?

この記事は2分で読めます

2020年
7月18日(土)
再びコロナ禍の様相の中
人気俳優として活躍していた
三浦春馬さん(30)が、
首吊り自殺したという
ニュースに衝撃が走った!

7月18日(土)朝
9月スタートの
TBS系連続ドラマ
『おカネの切れ目が恋のはじまり』の
撮影現場に現れなかった為、
関係者が港区の自宅を訪れたところ、
クローゼットの中で
首を吊って死亡しているのを発見
室内には、
遺書のようなものがあったという
ドラマ撮影には、
前日まで参加していた
18日の撮影は中止へ


三浦春馬さんは、
4日前の14日に
インスタグラムを更新
ドラマ『おカネの切れ目が恋の始まり』
<略して【カネ恋】>の宣伝と共に
「日に日に暑くなって参りましたが、
キャスト、スタッフ一同、
テレビの前の皆様に9月から、
より笑って頂きたく撮影に励んでおります!
楽しみにいていてください!」と、
ドラマへの意気込みを綴っていただけに

一体何があったのか?

くしくも、
当日夜には出演映画
『コンフィデンスマンJPプリンセス編』
7/23の公開にさきがけ、
『コンフィデンスマンJPロマンス編』が
放送されることになっていた


映画で共演する
東出昌大(32)の
唐田えりかとの不倫騒動に際し、
マスコミや世間が一斉に
バッシングする風潮に
twitterで一石を投じたが…

1/29 三浦春馬 twitter
「明るみになることが清いのか、
明るみにならない事が清いのか…
どの業界、職種でも、叩くだけ叩き、
本人達の気力を奪っていく。
皆んなが間違いを犯さない訳じゃないと思う。
国力を高めるために、
少しだけ戒める為に憤りだけじゃなく、
立ち直る言葉を国民全員で紡ぎ出せないのか…」

これに対して、
ネット上で猛反発を呼び、
その矛先は三浦春馬へも飛び火
誹謗中傷等を受けることに…

そんな世の中に嫌気が差したのか?
遺書があるようなので、
その理由の一端は明らかになるだろう

それにしても
ドラマ、映画、音楽番組への
出演が今後も目白押しだった
人気俳優の急死(自殺)
その衝撃は計り知れない


当日、
午後2時からTBSで
『音楽の日』が生放送されていたが、
乃木坂46の生田絵梨花(23)が、
体調不良の為に急遽出演を取りやめ
生田絵梨花は、
自殺した三浦春馬さんと
今年3月にミュージカルで共演
体調不良が、
この一件に関わっているとすると…

google Sponsored Link

関連記事




Dreamer's Journey FESTIVAL 2021

【最新】無料オファー

SMAP情報