大谷翔平と仲良しスカッグス【画像】急死で試合中止!死因は自殺ではない?

この記事は2分で読めます

2019年7月1日
エンゼルスの若きエース
タイラー・スカッグス投手(27)が
遠征先のテキサスで急死
この日のレンジャーズ戦は中止となった

大谷翔平とも
同じ代理人(CAAスポーツ)ということもあり
仲が良いことで知られていた

昨年オフに結婚したばかりだった…

死因は不明も自殺ではない模様

地元警察によると
午後2時18分、
ホテルの部屋で発見。
反応がなくその場で死亡が確認された。
事件性はないとみられるが、
捜査は続けられているという。

1日からのレンジャース4連戦に向けて、
チームは本拠地からテキサス州へ
西部劇の舞台への遠征ということで
この日のドレスコードは、
ウエスタンスタイル
カウボーイ姿に変装しての移動に
タイラー・スカッグス投手も
自身のインスタグラムで
チームの集合写真をアップしていた。

今季チーム最多7勝の若きエース

タイラー・スカッグス投手は、
地元ロサンゼルスのサンタモニカ高出身
2009年ドラフト1巡目(全体40位)で
ロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイム入団
2012年に移籍先の
アリゾナ・ダイヤモンドバックスで
メジャーリーグデビュー
<背番号37>
2014年にエンゼルスに移籍(復帰)していた
<背番号45>

今季成績は、
7勝7敗、防御率4・29
2日前の6月29日
アスレチックス戦に先発し
4回1/3を投げ2安打2失点で
敗戦投手になっていた。
通算28勝38敗、防御率4・41

■スカッグス年度別成績
2012(ARI)…1勝3敗、防御率5.83
2013(ARI)…2勝3敗、防御率5.12
2014(LAA)…5勝5敗、防御率4.30
2016(LAA)…3勝4敗、防御率4.17
2017(LAA)…2勝6敗、防御率4.55
2018(LAA)…8勝10敗、防御率4.02

同期マイク・トラウトも悲しみのコメント

同じ1991年生まれで同期入団の
MLBのスーパースター
マイク・トラウト(27)は、
「私たちが今感じている深い悲しみを言葉にすることができない。
(スカッグスの妻)カーリ、家族にお悔やみを申し上げます。
彼が素晴らしいチームメート、友達、
そして永遠に心に残る人として忘れない」と
自身のインスタグラムにコメント

MLBのロブ・マンフレッド・コミッショナーも
「本日のテキサスでの突然の悲劇に深い悲しみを覚えています。
メジャーリーグは、タイラーの妻のカーリ、彼らの家族、友達、
そして、エンゼルスの同僚やチームメートたちに
心からお悔やみを申し上げます。
我々はこの困難な時期にエンゼルス球団をサポートし、
タイラーのチームメートや
ベースボール・ファミリーにあらゆる支援を行います」と
声明を発表した他
多くの選手が続々と追悼のコメントを発表
悲しみが広がっている


6月には自身の月間最多の9本塁打と爆発した
大谷翔平の話題もかすむ悲報となった。

この日の試合は中止になったが、
大谷翔平選手のここまでの成績は、
打率.299(174打数52安打)12本塁打35打点

google Sponsored Link

関連記事


仮想通貨の教科書

【最新】無料オファー

SMAP情報