出会い系アプリ<被害>の実態とは?

この記事は1分で読めます

◎仮想通貨の教科書を<無料>でGET!

google Sponsored Link

現在、
出会い系といえば、
アプリを使って異性と気軽に出会えるものが主流

恋人を求めている方や友達を作りたい方、
結婚相手を求めている方などに向けて、
実際に出会いの場を提供しているSNSサービスアプリ、
地域を限定したり位置情報で近場の人を抽出できるアプリや、
チャット・掲示板・メール交換ができるアプリ、
LINE・Facebook・カカオトークなどツールを限定したものも…

無料で利用できるものも多く、
実際に”会える”というケースも少なくないのだが…

一方、
これを<ビジネス>にする輩(やから)も横行している。

ひと昔の定番といえば、
どんなにやりとりしても絶対に出会えない「サクラ」による被害
業者が「サクラ」を大量に雇って相手に<ポイント>を消化させて
いつのまにか凄い金額になっているというパターン
(有料でも優良な業者も中にはあるが)

しかし、
無料でかつ”実際に出会える”といった
出会い系のアプリが出てきて
有料のポイントをわざわざ使う人が減少したことで、
別の<ビジネス>に方向展開せざろうえなくなっているようだ。

その被害とは!?

それはズバリ、
ネットワークビジネスへの勧誘

”実際に会える”というところまでは一緒
勿論、
<美人局>みたいな危ない橋は渡らない。

セミナーとか参加させるなどして仲間になり、
最終的には高い商品を売りつけるというものだ。

会うまでトントン拍子に事が運んだら
少し疑ってみたほうが賢明だろう。

ネットワークビジネスの他にも、
怪しい勧誘を目的とした営業ツールとして
出会い系サービスが利用されている可能性も考えられる。

■評判の高い出会い系アプリ
東京限定かまちょ -チャットで友達募集無料掲示板!!-
ひまなう~!!出会い友達募集掲示板
 ◎出会いはイククル(公式アプリ)
 ◎アットチャット◆ON LINEでつながる出会い掲示板

google Sponsored Link

関連記事

【最新】無料オファー

SMAP情報


報酬20倍キャンペーン
仮想通貨の教科書
キーワード無双
レバリエイト2018