新型コロナウイルスの脅威が中国武漢から日本に迫る

この記事は1分で読めます

2019年1月
新型コロナウイルスの感染が拡大
日本でも感染者が続々と出現し
不安が増大中!

中国では
30日現在で死者が170人
感染件数は、
約7000人超でサーズ流行時超え
※2003年のサーズで
 中国で公式に報告された感染例は5327件

封鎖された武漢市(人口1100万人)の
状況も不透明で
サーズ対策の第一人者も
手に負えず逃げ出したという話もあり、
サーズ(重症急性呼吸器症候群)や
マーズ(中東呼吸器症候群)どころではない
異常事態に発展する予感…

サーズやマーズでは無事だった日本だが、
今回ばかりは非常に危ない!?



日本政府が、
中国・武漢から
日本人を帰国させたのは良いとして
症状がない人が検査を拒否して帰宅って…
そんな甘い危機管理で大丈夫か?

怖いのは、
発症までの潜伏期間(最大約2週間)
<検査ですぐに結果がわからないこと>

最初の検査が陰性でも
後に陽性になることも少なくないので
感染者が野放しになっている可能性が高い

そして、
今回の新型コロナウイルスは、
サーズと違い
潜伏期間でも感染させてしまう可能性があり、
症状もサーズよりも比較的に軽い為、
人から人へ感染させるリスクが
非常に大きいという特徴がある
※サーズは症状が出ないと
 人から人へうつらなかった
 
感染力がどのくらいあるか不明だが、
”目に見えない”うちに…
というのは非常に怖い

日本でもGMOが社員4000人を在宅勤務にする等
危機管理意識が高い会社もあるが…

とにかく、
今できることといえば、
マスク、手洗い、うがいはマスト<必須>!
(観光客が多い)人混みを極力避けること

パンデミック等
緊急時に備えるなら災害対策同様、
1週間くらいは生きていけるだけの
食料・水なども必要
 
ちなみに、
Amazonでは既にマスクが、
前週の2倍以上の値段だったり
品切れだったりと
普通に買えない状況になっている

google Sponsored Link

関連記事




Dreamer's Journey FESTIVAL 2021

【最新】無料オファー

SMAP情報