リオ五輪レスリング伊調馨4連覇、登坂、土性…大逆転金に感動の涙

この記事は1分で読めます

◎仮想通貨の教科書を<無料>でGET!

google Sponsored Link

8/17
女子レスリングの金ラッシュ!

リオデジャネイロ五輪 
レスリング女子フリースタイル58キロ級決勝で
伊調馨(32=ALSOK)が
ワレリア・コブロワゾロボワ(ロシア)を下し、
女子五輪史上初の4連覇を達成!
  
試合は、
最後までリードされる展開から
残り5秒でバックを取る執念の大逆転劇だった。

客席からは姉・千春さんや父らが駆けつける感動シーン
2年前に急逝した母の遺影を胸に…涙

「最後はお母さんが助けてくれた」と話した

gorin18

その前に行われた
レスリング女子フリースタイル48キロ級決勝では、
世界選手権3連覇中の
登坂絵莉(22=東新住建)が、
マリア・スタドニク(アゼルバイジャン)を
残り13秒からの大逆転劇
五輪初出場で金メダルを獲得した

表彰式の日の丸掲揚では、
「君が代」を口ずさみながら涙をぬぐった

gorin17

登坂絵莉は、
吉田沙保里の妹分として
ずっとその背中に憧れ追いかけてきた

日本を発つ日には、
自身のツイッターに吉田と撮影した画像を投稿し
「12年前の写真。。。大きくなりました。
ずっと追いかけてきた人と一緒に行ける幸せ!!!」と
つぶやいていた

gorin20
gorin22

この日、
最後を〆たのが
レスリング女子フリースタイル69キロ級
土性沙羅(21=至学館大)
昨年の世界選手権女王のナタリア・ボロベワ(ロシア)を破り、
五輪初出場で金メダルを獲得した

”土性(どしょう)”性の由来は…
現三重県である伊勢起源とも言われ、
近年、三重県に多く、特に一志郡香良洲町に多数みられる
土性沙羅も三重県松坂市出身

gorin21

google Sponsored Link

関連記事

google Sponsored Link

SMAP情報


楽天銀行
カンファレンスバナー

◎info-zeroで稼ぐ方法 
◎無料情報 
◎おすすめ倶楽部  _

人情PPCの極意
仮想通貨の教科書