IWGP王者オカダカズチカが猪木イズム全開の柴田勝頼に激勝!

この記事は1分で読めます

◎仮想通貨の教科書を<無料>でGET!

google Sponsored Link

4/9(日)
両国国技館に超満員札止め
10231人を集めて行われた新日本プロレス
SAKURA GENESIS 2017』

観客のお目当ては、
メインのIWGPヘビー級選手権
オカダカズチカVS柴田勝頼

柴田勝頼のテーマ曲が静かに流れた瞬間、
場内からはどよめきのような大歓声

試合前にリングアナが、
「本日のメインイベント
IWGPヘビー級選手権試合
60分1本勝負を行います」とコールすると
場内からは割れんばかりの大歓声

久々に何とも言えない緊迫感が場内を包む

iwgp3
iwgp02

試合中は、
「柴田」コールの大合唱が幾度も自然発生したように
柴田勝頼のベルト奪取を期待するファンが多数

それに応えるように、
柴田勝頼は何度も立ち上がり
オカダカズチカを追い詰めた

iwgp1

寝転がってアリキックの体勢
足4の字固め
インディアンデスロックからの
ボーアンドアロー(弓矢固め)
コブラツイスト
iwgp01
 
そして、
頭突きで額から流血…
卍固め
iwgp5
相手を挑発するポーズにしても、
新日本プロレス(昭和時代)の象徴
燃える闘魂・アントニオ猪木そのもの

iwgp8
inoki08

最後は体力(体重)差が出た感

レインメーカーを2度も(倒れずに)耐えたが、
最後は正面衝突で万事休す
 
iwgp03
iwgp6
 
よろめき倒れながら一人で
控え室に戻る姿に拍手はもちろん、
「柴田」コールも…
 
控え室前で倒れこんだ柴田は病院に救急搬送
硬膜下血腫のため緊急手術
手術は無事に終了し現在は安静にしている状態

google Sponsored Link

関連記事

google Sponsored Link

SMAP情報


楽天銀行
カンファレンスバナー

◎info-zeroで稼ぐ方法 
◎無料情報 
◎おすすめ倶楽部  _

人情PPCの極意
仮想通貨の教科書