プロ野球コロナ渦【特例2020】無観客で6/19開幕!セパ公式戦全日程

この記事は2分で読めます

2020年6月19日(金)
プロ野球開幕する

新型コロナ感染拡大防止に伴い
約3ヶ月遅れの上、
【感染拡大防止特例2020
適用した上で
当面は無観客試合となる

【感染拡大防止特例2020
・試合数<143⇒120>
・出場選手登録人数<29⇒31>
ベンチ入り人数<25⇒26>
・外国人出場選手登録人数<4⇒5>
※ベンチ入りは従来通り4人以内
※登録を野手4人、投手1人、
又は、野手1人、投手4人の場合、
その後の比率変更は不可
・延長戦<12回⇒10回>打ち切り

その他
交流戦中止
オールスターゲーム中止
クライマックスシリーズは、
セは中止、パは1、2位の4回戦

下馬評は実績から
セリーグは、
巨人、横浜DeNA、阪神、広島
パリーグは
ソフトバンク、埼玉西武、東北楽天
といったところが上位予想だが、
それぞれ一長一短があり、
ふたを開けてみなければわからない

セリーグは、
巨人、横浜DeNAは投手陣、
阪神は打撃陣に不安要素があり

総合的には広島が安定しているが、
佐々岡新監督がどんな采配をするか?
投手出身で大成したのは
星野仙一氏くらい
星野氏は野球をよく知っていたし
名参謀もいたが…
昨年の中日・与田剛監督のように
チーム打率1位&同防御率3位ながら
5位に低迷するといった
二の舞にならなければよいが…

プロ野球監督勝利数ランキング
1位…鶴岡一人 1773勝<0.609>⑪
2位…三原 脩 1687勝<0.537>⑥
3位…藤本定義 1657勝<0.533>⑨
4位…水原 茂 1586勝<0.585>⑨
5位…野村克也 1565勝<0.500>⑤
6位…西本幸雄 1384勝<0.543>⑧
7位…上田利治 1322勝<0.538>⑤
8位…王 貞治 1315勝<0.540>④
9位…別当 薫 1237勝<0.517>
10位…星野仙一 1181勝<0.531>④
11位…川上哲治 1066勝<0.591>⑪
12位…長嶋茂雄 1034勝<0.538>⑤
13位…原 辰徳 1024勝<0.569>⑧

※2019年時点の通算1000勝以上
※<>内は勝率
※○内はリーグ優勝回数
※太字が投手出身監督
藤本定義氏はプロ野球経験なしで
読売巨人の初代監督へ

バランスで言えば中日も悪くないが、
エース・大野雄大が
2年連続好成績を残せるか?
何より抑えを
岡田に任せる時点で嫌な予感しかしない
若手の台頭に期待したいところ

パリーグは、
常勝・ソフトバンクの評価が高いが、
投打の主力
エース・千賀滉大をはじめ
昨年新人王の高橋礼、中継ぎ・甲斐野
キューバ出身の外国人
デスパイネ&グラシアルが不在で開幕
開幕ダッシュに失敗すると
120試合制の短いシーズンだけに…

一方、
Bクラスの常連・オリックスが
強力投手陣に
新外国人二人が働けば面白い存在

■2020年セリーグ公式戦日程





■2020年パリーグ公式戦日程




google Sponsored Link

関連記事




Dreamer's Journey FESTIVAL 2021

【最新】無料オファー

SMAP情報