巨人高橋由伸監督辞任(後任は原)史上最大越え下克上日本一の可能性は?

この記事は2分で読めます

◎仮想通貨の教科書を<無料>でGET!

google Sponsored Link

読売巨人軍の
高橋由伸監督の
電撃辞任の速報が流れたのが
2018年10月3日夜

高橋由伸監督辞任で士気上がり連勝!

翌4日の広島戦で
エース菅野が今季8度目の完封勝利
15勝目を挙げ最多勝当確!

その1勝は、
クライマックスS進出に王手をかける
大きな1勝に…

そして
2018年シーズン最終戦
阪神に勝ってクライマックスS進出を決めた

いよいよ今週末
リーグ覇者への挑戦権をかけた
クライマックスS
ファーストステージが開幕する

ファーストステージとは?

レギュラーシーズン2位球団と3位球団が、
2位球団の本拠地で行う3回戦

2勝した球団が勝者
もし引き分けが発生し
勝利数が並んだ場合は2位球団が勝者となる

セリーグは神宮球場で、

 東京ヤクルトvs東京読売巨人

パリーグはヤフオクドームで

福岡ソフトバンクvs北海道日本ハム

今年は、
広島東洋カープ(セリーグ)
埼玉西武ライオンズ(パリーグ)が
共に独走優勝ということで
今季で引退する
新井貴浩と松井稼頭央と一緒に日本一!を目指す
「広島東洋カープVS埼玉西武ライオンズ」なら
かなりの盛り上がりが期待できるのだが…

広島東洋カープは調子落ち

早くからマジックが点灯し
リーグ優勝間違いなしという状況の中
9月以降は、
13勝15敗でフィニッシュ!
圧倒的勝率を誇っていた
マツダスタジアムに限っても
9勝11敗とまさかの負け越し
特に、
主力に覇気が感じられない

一方、

打線が自慢の西武ライオンズも

優勝を目前に怒涛の12連勝!
13連勝で地元胴上げは叶わなかったが…
その打線の破壊力はすさまじいものがある
しかし、
打線は水もの
自慢の打線が沈黙すると意外とあっけない?
投手力が良いわけではないので
シーズンと逆の結果が出てもおかしくない

今年は特に嫌な予感が頭をよぎる
短期決戦は、
”その時”の流れや勢いが全て

ファイナルSは1勝のアドバンテージ

リーグ優勝球団と
ファーストステージの勝者が
リーグ優勝球団の本拠地で行う6回戦
リーグ優勝球団に1勝のアドバンテージがある
引き分けて同じ勝ち数になった場合は、
リーグ優勝球団が勝者となる

借金球団による史上最大超えの下克上も

<史上最大の下克上>を成し遂げた
2010年の千葉ロッテマリーンズは、
レギュラーシーズン3位から史上初の日本一!
(リーグ戦は貯金8で首位と2.5差)

今年は、
高橋由伸監督が電撃辞任する読売巨人が、
それを超える下克上の可能性がある
(リーグ戦は借金4で首位と13.5差)
史上初のリーグ戦(3位)借金球団の日本一ということも…

google Sponsored Link

関連記事

【最新】無料オファー

SMAP情報


報酬20倍キャンペーン
仮想通貨の教科書
キーワード無双
レバリエイト2018