最高視聴率47.5%「黄金の私の人生」のテーマはスプーン階級論

この記事は3分で読めます

google Sponsored Link

2018年韓国で
最高視聴率47.5%
平均視聴率34.8%という驚異の数字を記録した
『黄金色の私の人生』(2017-2018)は、
家族と恋や仕事といった普遍的な要素に
本人が努力しても両親の財力がなければ、
低階級を抜け出せない社会情勢を表す
<スプーン階級論>をテーマに
泥のスプーン(低階級)に生まれたジアンが
黄金色の人生を目指すというストーリーは、
あらゆる世代を共感させる感動作

2019年2月18日から
テレビ東京の韓流プレミア(月-金am8:15~)で
地上波初放送

『黄金の私の人生』の脚本&演出は黄金コンビ

脚本は、
「華麗なる遺産」(2009年平均視聴率31.8%)
「いとしのソヨン」(2013年平均視聴率35.8%)の
ソ・ヒョンギョン
演出は、
「棚ぼたのあなた」(2012年平均視聴率35.7%)の
キム・ヒョンソクという
視聴率が取れなくなった近年で
稀に見るヒット作を生み出した黄金コンビ

登場人物それぞれのキャラクターと
その関係性を巧に生かしたストーリー展開は、
見るものを飽きさせない

『黄金色の私の人生』放送記念イベントにパク・シフ登場!

5年ぶりとなる
韓国地上波ドラマへの復帰作となった
パクシフ(40)

ドラマの最初の印象は主演だとは思えない程
印象が薄かったが…
ドラマが進むにつれ存在感を発揮してくる

その経歴は…
「家門の栄光」(2009)で
SBS演技大賞の演技賞
「逆転の女王」(2010年)で
MBC演技大賞の優秀演技賞
「王女の男」(2011年)では、
KBS演技大賞の男性最優秀演技賞を獲得する演技派
2012年には
「殺人の告白」で映画界にも進出するも
女性問題で活動を一時休止に追い込まれる
復帰作は、
中国映画「君の香り」(2014年)
この映画で中国での人気に火がついた

そして、
「黄金色の私の人生」で万を期して
韓国地上波ドラマへ復帰

原題『黄金色の私の人生』が『黄金の私の人生』へ

日本のタイトルは、
「黄金の私の人生」だが、
韓国(原題)では、
<My Golden Life>を直訳した
黄金色の私の人生」
日本版では、
直訳をよしとせず自然なタイトルに変更した!?

韓国ドラマ平均視聴率ランキング(2000-2018)

1位…47.1%
2000年ホジュン 宮廷医官への道(64話)
2位…46.3%
2003年宮廷女官チャングムの誓い(54話)
3位…41.5%
2004年パリの恋人(20話)
4位…40.2%
2006年朱蒙チュモン(81話)
5位…38.6%
2010年製パン王キム・タック(30話)
6位…37.3%
2000年太祖王建ワンゴン)」(200話)
7位…36.9%
2000年真実(16話)
8位…35.8%
2013年いとしのソヨン(全50話)
9位…35.7%
2012年棚ぼたのあなた(58話)
10位…35.5%
2005年私の名前はキム・サムスン(16話)
11位…35.4%
2007年憎くても可愛くても(172話)
12位…35.4%
2009年善徳女王(全62話)
13位…34.8%
2018黄金色の私の人生(全52話)
14位…34.3%
2005年バラ色の人生(24話)
15位…33.9%
2003年天国の階段(20話)
16位…33.7%
2002年明朗少女成功記(16話)
17位…33.7%
2003年…オールイン(24話)
18位…33.4%
2010年怪しい3兄弟(70話)
19位…33.2%
2012年太陽を抱く月(20話)
20位…32.7%
2000年秋の童話(16話)
21位…32.6%
2014年ワン家の家族たち(50話)
22位…32.6%
2001年女人天下(150話)
23位…32.5%
2006年噂のチル姫(80話)
24位…32.0%
2002年人魚姫(246話)
25位…31.9%
2004年フルハウス(16話)
26位…31.9%
2009年IRISアイリス(20話)
27位…31.8%
2009年華麗なる遺産(28話)
28位…31.7%
2015年家族なのにどうして?(53話)
29位…31.7%
2010年推奴チュノ(24話)
30位…31.1%
2005年変わった女、変わった男(170話)
31位…30.9%
2006年19歳の純情(167話)
32位…30.9%
2007年銭の戦争(16話)

google Sponsored Link

関連記事


仮想通貨の教科書

【最新】無料オファー

SMAP情報