新日本プロレスがレッスルキングダム14ヘ向けJRAとコラボ

この記事は1分で読めます

12月28日(土)
G1「ホープフルS」当日の
中山競馬場では、
『新日本プロレスケイバ』と
題したイベントが行われ、
棚橋弘至と
獣神サンダー・ライガーが登場する

当日の注目KEYワードは、
キングダム、
(GO)エース、
ライオン等々

宮本博厩舎の5戦未勝利
ノーブルライガーにも
期待したいところだが、
ココ2ヶ月近く出走がない

放牧には出してないようなので
12月28日か
1月5日に出走してくれば、
未勝利脱出の絶好のチャンスだが…

2020年最初の
新日本プロレスのビッグイベント
『WRESTLE KINGDOM 14』は、
恒例になった1月4日に
1月5日を追加して
史上初の東京ドーム2連戦

2日連続で
獣神サンダー・ライガーの
引退試合も予定されているが、
棚橋弘至の出番は1月5日のみ

これに対して、
色々な憶測(物議)を呼んでいるが…

そもそも
1月4日の1日だけでも
満員にすることができないのに
2日連続開催にする意味を考えれば、
答えは簡単

興行<集客>の為

人気が出てきたとはいえ、
観に来るお客さんの数は
そうは変わらないので
熱心なファンに
2日間観戦させる作戦として

人気トップレスラーの一人
棚橋弘至を
集客に苦しんでいる
1月5日だけに投入

棚橋弘至を観たいお客さんの
心を揺さぶり取り込む寸法だろう

現在、
1月4日(土)は
アリーナ完売、
1Fスタンド、
2Fスタンドの一部もほぼ完売なので
昨年の3万8162人超も
期待できるが…

1月5日(日)は
アリーナこそ完売しているが、
1、2Fスタンドの売れ行きは
あまり思わしくない

当日の模様は、
CSテレ朝チャンネルで
完全生中継<初の4K放送>

地上波のテレビ朝日でも
2日連続で当日深夜
(26:00-27:30)に放送される

google Sponsored Link

関連記事






アドアフィリエイトの秘密

【最新】無料オファー

SMAP情報