美白化粧品の被害とその補償~美白成分ロドデノールとは?

この記事は2分で読めます

◎仮想通貨の教科書を<無料>でGET!

google Sponsored Link

2008年から2013年にかけて
カネボウ化粧品が開発した美白効果があるとされる成分

ロドデノール

現在は回収されて出回っていませんが、
この成分とはいったいどういったものなのでしょう?

ロドデノールは、
黒色の色素であるメラニンを抑制する効果がある
とされます。

しかし

これによって、
肌がかぶれたり、
まだらに白くなるといった被害が相次ぐことに…
(被害者は1万人以上)

原因は、
まだ明確になっていないませんが、
肌の質により部分的にこの成分が浸透しすぎた
と言われています。

対処(治療)方法も
まだわかっていませんが、
肌の色に関しては、
半年から1年で元に戻るケースが多いようですが、
長期的な影響はわかっていません。

いずれにしても、
紫外線には特に注意した方がよいでしょう。

被害者に対して、
カネボウ化粧品側では以下の対応をしています

・申し出があった人全員を社員が訪問する
・医療費や通院にかかった交通費は払う
・慰謝料に関しては基準を定めて回復時に支払う

連絡先は
お客様窓口<0120-137-411>まで

被害を受けた方は、
症状がわかる写真(日時)や、
かかった医療費と交通費、
回復の具合も必ずメモしておきましょう。

補償(賠償)額は!?

慰謝料に関しては、
交通事故の際に使われることの多い「後遺障害等級」が
参考になるかと思います。

障害の重さにより、
1級から14級に分かれています。
限度額は1級なら4,000万円、14級なら75万円です。

それでは、
障害の重さはどの程度でしょう!?

12級の適用条件の一つに
「女子の外貌に醜状を残すもの」とあるので
これが今回の被害に相当するのではないでしょうか?

12級の限度額は224万円ですが、
被害の程度によって個別対応になると思われます。

既に、
カネボウ側から
被害者には50万円前後の一時金が提示され、
治療代の精算や
通院による休業補償も行なっている模様

しかし、
各地で続々と裁判も起きていて
5/9静岡地裁では、
500万円の慰謝料請求に対して、
カネボウ側は請求棄却を求めるなど
長期化の様相を呈している。

慰謝料のほかに治療費なども求めるため、
最終的な請求額は
1人当たり約3000万~8000万円になるという…

今後、
カネボウ側は、
一刻も早く事態を収拾すべく
被害状況の回復、
被害者に対する対応(示談)に
追われることになるでしょう。

google Sponsored Link

関連記事

SMAP情報


仮想通貨の教科書
キーワード無双