吉本岡本社長が嘘会見で宮迫、亮の 処分撤回!大崎会長と共に減俸【速報】

この記事は1分で読めます

振込詐欺グループの宴会(2014年)に参加し
金銭を受け取ったとする
闇営業問題

7月22日午後2時

前日、
宮迫博之&田村亮の謝罪会見を受け、
吉本興業の岡本昭彦社長が都内で会見を開いた

今回の件で吉本側の会見が開かれるのは初めて

最初に
宮迫博之さん、田村亮さんについて
「処分を撤回する」と表明!
撤回理由は、
宮迫博之&田村亮に
辛い謝罪会見をさせてしまったからとした
又、
カラテカの入江の処分について
今のところ処分を変えることはないとした

今回の騒動の責任をとって、
大崎洋会長及び、
岡本昭彦社長の給与を
1年間50%減俸するとした

質疑応答では、
問題をすりかえようと
しどろもどろで
長々と無駄な説明を延々と繰り広げた

核心部分は、
はぐらかすことに終始
誰がみても明らかに
<嘘>をついていることは明らかで
吉本芸人を含めて
誰も納得しないだろう。
今後退陣に追い込まれるのは必至で
今後の展開が注目される。

パワハラ発言
最初は、
場を和ませようとした「冗談」だった
としたが、
「力がある」という部分には
そういう標準語は使わないと口を濁すも
「クビ」だと言ったことは渋々認める

在京在阪TV5社が株主だから大丈夫
(顧問弁護士が)
会見の生中継をする際は、
放送時間等を配慮する必要がある
という話をしたと説明

大崎会長の関与について
密に連絡・相談してきたとした上で、
記者会見をしない判断については、
大崎会長の判断ではなく協議の結果とした

松本人志に異論!加藤浩次が吉本興行大崎洋会長黒幕説に切り込む

google Sponsored Link

関連記事




Dreamer's Journey FESTIVAL 2021

【最新】無料オファー

SMAP情報