初心者がFXを始めてわずか半年で300万円…儲けたのは”運”だった!?

この記事は2分で読めます

FX(Foreign eXchange)とは

正式には、
外国為替証拠金取引
通貨証拠金取引
外国為替保証金取引ともいう
外国為替(円、米ドル、ユーロ、ポンド等)は、
各地域で24時間取引が行われ
それぞれの通貨を売買することで、
収入(差額)を得る取引のことをいう
 例えば 、
<円高ドル安>ならドルを買って
<円安ドル高>ならドルを円に売ることで
その差額が利益となる
外貨為替市場は、
銀行同士の取引が中心だったが、
1998年の外為法改正により、
個人投資家が参入

FX購入方法

 FX(外国為替証拠金取引)を
金融商品として扱うのは、
証券会社、商品会社、商社等
一般的には、
証券会社でFX用口座を開設する
パターンが多いです
口座開設後は、
基本的にネット上で売買する

FXのメリット・デメリット

FX最大の魅力(メリット)は、
レバレッジをかけることできること
自己資金の10~20倍の金額で
取引ができることです
少ない資金でも
大きな利益が見込めるという反面
大きな損をしてしまう
可能性があるというデメリットもある
それを回避する為、
予測と逆に為替が動いた場合
損切り(ロスカット)で
大きな損出を防ぐ必要がある

FXで大儲け

もう数年前のことになるが、
ボーナスを運用しようと考えていた時、
近い人にFXに詳しい人がいたのが<きっかけ>だった。
FXを始めたばかりの頃は、
テクニカル分析なんて1つも表示しないで、
チャートを見て何となく
「上がりそうだな」とか、
「下がりそうだな」と思ったらポジションを建てるという
ほとんど”勘”というか”運”に頼って決めていた。
どちらかといえば、
動いた流れについていく順張りが好きだったかな…
逆張りするのは、
何日も上げて明らかに加熱している時にたまにって感じでした。
それでもうまくいくのがFX
こんな感じで3ヶ月で投資額が倍になりました。
ほとんど遊び感覚
simple is BEST
通貨ペアは、
動きが多いポンド円やポンドドル中心だったので
勝つときはトントン拍子で資金が増えていきました。
ただ、
全てがうまくいっていたわけでもなく、
時に大きな損出を出すこともありましたが、
「儲けた分が減っただけ」と割り切りました。
そんなこんなで、
ほぼ順調に資産は増えていき、
半年くらいで300万円の儲けに…
1ヶ月ごとにロット数を変更して複利で運用したので、
成長曲線は理想的な右肩上がりでした。
当然<有頂天>になりました
遊び感覚でやってれば良かったものの
この辺になると変な”欲”が出始めました。
たまたま相場が合っていただけなのに、
初心者で簡単に勝てたので勘違いしてしまったのです。
ここで初心に戻ればよかったのだが…
初心者でもというより、
初心者の方が勝てるのがFXなのかもしれません。
google Sponsored Link

関連記事




Dreamer's Journey FESTIVAL 2021

【最新】無料オファー

SMAP情報