ハリルがJAPANを窮地に…2018ワールドカップへ険しい道【日程】

この記事は1分で読めます

◎仮想通貨の教科書を<無料>でGET!

google Sponsored Link

9/1
埼玉スタジアム2002で
5万8895人が見守る中で行われた
2018年ロシア
ワールドカップアジア最終予選は
日本1-2UAE(アラブ首長国連邦)

6大会連続ワールドカップ本大会出場を目指す日本の初戦
前半早々にMF本田圭佑(ACミラン)が先制ゴールを決めたが、
前半、後半それぞれUAEのFWハリルにゴールを決められ
格下相手にまさかの逆転けを喫した
   
過去のワールドカップ予選で無敗だった
埼玉スタジアムで初めての黒星

ハリルJAPANハリルにやられる皮肉
 
稚拙なファウルから今大会予選初失点
決勝点も国際Aマッチ初出場のMF大島のファウルからPK
圧倒的に攻めながら決められない…
決まったゴールがノーゴールとなる場面もあったが
決定力不足は明らかだった。

wc01

試合後、
ハリルホジッチ監督もさすがに意気消沈
心の底からがっかりしていると虚しい言葉

幾度となく大げさに負傷をアピールした相手に対して、
「相手は我々の10倍のシネマを見せた。それはケガをしたふりだ」と
皮肉るも後の祭り
  
現行の32チーム出場となった
1998年ワールドカップアジア最終予選以降、
星発進のチームが本大会に出場した例はなく
日本にとって今後険しい道のりが待っている。

これから1年をかけて残り試合
戦いは続いていく
     
テレビ朝日系列で生中継された関東地区の平均視聴率は、
17・2%(瞬間最高は午後9時17分の21・9%)
NHKがBSで同時中継していたので多少低めの数字となった
ちなみに、
サッカー熱が関東より低い関西地区は、
15.4
阪神戦が組まれてなかったこともありまずまずの数字


2018年
ロシアワールドカップアジア最終予選
本大会出場への道
   
■各グループ1位&2位は本大会出場
■各グループ3位が4次予選へ
 勝者が大陸間プレイオフ進出
 CONCACAF5次予選4位と戦い勝てば本大会出場
       
グループA
[ポッド1]イラン(42)
[ポッド2]韓国(56)
[ポッド3]ウズベキスタン(66)
[ポッド4]中国(81)
[ポッド5]カタール(83)
[ポッド6]シリア(110)

wc04

グループB
[ポッド1]オーストラリア(50)
[ポッド2]日本(57)
[ポッド3]サウジアラビア(60)
[ポッド4]UAE(68)
[ポッド5]イラク(83)
[ポッド6]タイ(119)

wc03

google Sponsored Link

関連記事

google Sponsored Link

SMAP情報


楽天銀行
カンファレンスバナー

◎info-zeroで稼ぐ方法 
◎無料情報 
◎おすすめ倶楽部  _

人情PPCの極意
仮想通貨の教科書