世界一の長寿島民が食べる”腸内フローラ”に良い長寿食BEST5

この記事は1分で読めます

◎仮想通貨の教科書を<無料>でGET!

google Sponsored Link

2016年9月6日(火)に放送された
を知って身体のお悩み解決SPの中で

つの長寿食が紹介された
   
2016年5月19日
世界保健機関(WHO)が発表した
世界保健統計2016によると…

世界一長寿は前年同様日本
(男女平均83.7歳)

2位はスイス(83.4歳)
3位はシンガポール(83.1歳)
最下位はシエラレオネ(50.1歳)

但し、
男性に限れば日本は80.5歳で世界6位
(日本女性は86.8歳)

日本人が長生きの理由とは?
■医療制度の充実
■小児医療の充実(日本人の乳幼児の死亡率も世界一の水準)
■国民皆保険制度
■高齢者に対する医療制度が比較的整備されている
■高齢者の社会参加
■日本の社会が比較的平等で貧富の差が少ないこと
■日本の食生活(先進諸国で脂肪摂取量が飛び抜けて少ない)
   
番組では、
長寿と腸は密接な関係があるとし、

創業120年世界36カ国で発行されている
世界的科学雑誌
ナショナルジオグラフィックが、
100歳以上の長寿者が局地的に多い地域5箇所を
ブルーゾーン”と名づけて掲載した中から
特に注目されているサルデーニャ島を特集

ブルーゾーン
 ロマリンダ(アメリカ)
 ニコヤ半島(コスタリカ)
 サルデーニャ島(イタリア)
 イカリア島(ギリシャ)
 沖縄(日本)

100歳以上の超高齢者が、
世界一の長寿国・日本の約5倍
10万人に220人いるというサルデーニャ島
<人口165万人>

その長寿の秘密とは?

それはにあるという
世界一長生きの島民は何を食べている?

長寿食BEST5

(1)オリーブオイル
    ⇒ オレイン酸
    血液中のコレステロールのバランスを整え
    生活習慣病の予防効果がある

(2)羊のチーズ<=ペコリーノチーズ
    ⇒ 乳酸菌
    ビフィズス菌等の良い菌を増やし腸内環境を整え
    腸内の免疫細胞を活性化させ腸の老化を予防

(3)天然酵母パン
    ⇒ 酵母菌
    糖質を体内で吸収される前に分解し
    肥満予防&血糖値上昇を抑制

(4)赤ワイン
   ⇒ ポリフェノール
   体のサビである活性酸素を取り去り
   動脈硬化を防ぐ働きがある
   特にカンノナウにはそれが多い

(5)豆類
   ⇒ イソフラボン
   悪玉コレステロールを減らし動脈硬化防止
   骨粗しょう症の予防にも効果的

google Sponsored Link

関連記事

SMAP情報


仮想通貨の教科書
キーワード無双