SMAP再結成2020年オリンピックイヤー逃したら消滅!そのシナリオとは?

この記事は4分で読めます

2016年12月31日
惜しまれつつ解散に追い込まれた
SMAP
解散の経緯については、
色んな憶測が飛び交うも
メンバーは一貫して口を閉ざしている

SMAP解散までの経緯

おおまかな過程は…
メリー喜多川副社長が、
娘・ジュリー景子の障害となる
SMAPの辣腕マネージャー飯島氏と対立
SMAP共々追い出しへかかった

一旦は、
マージンバック等の条件で
円満退社の方向だったが、
木村拓哉が事務所残留を決めたことで
SMAPは空中分解

木村拓哉の行動は、
メリー喜多川副社長と懇意の
工藤静香が後押ししたとされ
大バッシングに発展した


SMAPでなければ、
退社する意味がないと考えていた
中居正広も
結局事務所に残ることになった
一部では、
退社したらSMAPの曲は歌えない
という契約があったことに
中居正広が憤慨したという記事も…

香取慎吾は、
ココまで育て守ってくれた
飯島マネージャーひとりだけ
辞めさせられない、
仮に残っても今まで通り、
笑顔でいられないと考え、
頑なにジャニーズ退社を決意
それに同調した
草なぎ剛と稲垣吾郎も合流して
飯島女史の新事務所
CULENに所属

地上波TVには出れなくなったが、
SNSを駆使した活動を全面に
多方面で才能を開花させている

元SMAPの五人の内、
『新しい地図』の三人だけが
多数のCMに出演していることが
それを物語っている

2020年SMAP再結成の機運

2017年以降も
メンバーそれぞれ
それなりに活躍はしているが、
”SMAP”は禁句に近く
”腫れ物”扱いが続いていたが、
徐々に解放に向かっている

そして、
千載一遇のチャンスが、
2020年に迫った
東京オリンピック・パラリンピック
SMAPは解散前の2015年に
パラリンピックの応援サポーターに就任
これにより、
2020年までは
SMAP解散はないとまで言われていた

解散後も
パラサポの契約は白紙にはなっておらず、
稲垣吾郎(45)
草なぎ剛(45)
香取慎吾(42)の三人が
現在スペシャルサポーターとして活動中

解散から2年9ヶ月
それぞれがSMAPに愛着はあっても
メンバーは口には出せない中、
周囲は確実に動き出している

本人たちも、
この機会を逃したら
SMAPを一生取り戻せないと
考えているだろう

中居正広は、
5期連続で務めてきた
TBSの五輪メインキャスターから
外されたことが話題になったが…
自ら辞退した可能性が高い。
それは、
ジャニーズ事務所退社も視野に
パラリンピックサポーターとして
1つの局に縛られることを嫌った
中居正広ならではの意志表示ではないか?
「SMAPの”P”はパラリンピックの”P”」と
公言した中居正広は勿論、
木村拓哉も<約束>は守る男だと思うが…

8月28日には、
ジャニーズお抱えのテレビ局
日本テレビの
『スッキリ』に香取慎吾が、
国際パラリンピック委員会の
特別親善大使として生出演している

香取慎吾が日テレ『スッキリ』生出演の衝撃

政財界のドンも動いた

9月20日
2020年東京パラリンピックを
全面支援する
日本財団の笹川陽平会長(80)が、
自身のブログで、
<SMAP再結成>を提言した

夢の実現のために怨讐を忘れ、
パラリンピックまでの期限付きでSMAPの再結成を願いたいものだ。
『嵐』や多くの心ある芸能人もテレビ局も、
パラリンピックの成功のために国民と一体となり、
小異を捨てて大同団結し、
未来志向のオリンピック・パラリンピックが大成功に終わる。
それが、私の夢である

笹川陽平会長は、
7月13日公正取引委員会が
<ジャニーズ事務所が、
テレビ各局に圧力をかけていた疑いがある>として、
ジャニーズ事務所に注意を与えた
と報道された直後の
7月23日にも同ブログにて

ジャニーズ事務所の〝圧力〟もさることながら、
テレビ局の姿勢にはあきれてしまう。
日頃『報道の自由』を金科玉条にしているはずの
各テレビ局が、
国家的イベントである
東京パラリンピック大会の成功よりも、
多くのタレントを擁する
ジャニーズ事務所の意向を忖度したとしか思えない

と発信している

笹川陽平氏は、
総資産3000億円といわれる
日本最大規模の財団の会長で
”政財界のドン”
安倍晋三首相(65)ら
政治家にも強い影響力がある人物で
公正取引委員会を動かした
とも言われている
安倍総理をも味方ににつけた香取慎吾のバックにいる大物


SMAP再結成へのシナリオ

それでは、
水面下で動き出しているであろう
SMAP再結成へのシナリオとは?

2020年五輪イヤーへの
契機づけともなるであろう
『NHK紅白歌合戦』
今年で70回目の記念すべき年でもあり
大きな目玉が必要と考えている。
他局の二番煎じ的な
ジャニー氏追悼企画では物足りない
SMAP登場となれば
最高のサプライズとなるが、
まだまだ時期尚早だろう

『新しい地図』の三人は、
売上をパラリンピックへ寄付した
『雨上がりのステップ』を歌っているので
紅白に初出場して
パラリンピックへの応援を呼び掛ける
可能性は大いにあるだろう。
NHKのスペシャルナビゲーター
嵐との<共演>が実現すれば、
一気に雪解けムードとなるが…
それと共に、
ジャニー氏追悼企画で
平成で最も売れた楽曲で
ロングセラーランキング
1位となった
『世界に一つだけの花』を
『新しい地図』の三人と
ジャニーズ勢が一緒に合唱
その中に、
中居正広と木村拓哉も顔をみせる
そんな舞台演出なら可能だろう

パラリンピック東京大会まで
SMAP再結成の機運を持続しつつ
パラリンピックに注目を集める
しかし、
主役はあくまで選手たち
日本国民全員で応援すること
その場において、
SMAPを再結成して
華々しく登場することは
メンバーが望まないと思われる。
一緒に顔をみせて
応援することはあっても…

パラリンピックの閉会式で
SMAPが電撃登場!
選手たちの健闘を称え、
『世界に一つだけの花』を歌う
そんなシナリオを描けたら…
全ての人が、
未来へ向けて力強く、
新たな一歩を踏み出すことができるだろう

いずれにしても
元SMAPの面々が顔を見せて
パラリンピックが大成功に終われば、
世論がSMAP再結成を
自然と後押しすることだろう

そして、
嵐が活動休止となる
『NHK紅白歌合戦』において、
SMAPが再結成され花を添える
というシナリオが展開されれば、
日本のエンターテイメントも
捨てたものではないが…

SMAP再結成のネックとなるのは…

ジャニー社長が死去後の
ジャニーズ事務所の新体制が
どうなるのか?
高齢のメリー喜多川(92)副社長から
娘・ジュリー景子(53)へ
元SMAPマネージャー
CULEN代表の飯島三智(61)との
関係が気になるところだが…

ジャニーズ事務所は、
公正取引委員会から注意を受けたり、
次代の新星と目された
HiHi Jetsの橋本と作間が年内活動自粛、
関ジャニ∞の錦戸亮が退社したりと、
マイナス面が際立っている
嵐の活動休止、
音楽活動休業中のTOKIOも不透明
ジャニーズJrの
ごり押しTV出演が目に余る現在
(視聴者は呆れているので)
テレビ局に見放される日も遠くない!?

今後、
ジャニー社長がいなくなったことで
色んな歯止めが利かなくなることも…
退社組への圧力が暴露されたりして
裏で共闘している吉本興業同様、
社長の謝罪会見などは避けたいところだろう

ジャニーズ事務所の新社長
ジュリー景子氏(53)と
元SMAPマネージャー
CULEN代表の飯島三智氏(61)が、
電撃和解して
SMAP再結成となれば、
ジャニーズ事務所のイメージも
回復に向かうだろう
その橋渡しをできる人物が、
いればいいのだが…

google Sponsored Link

関連記事



FX奮戦記


【最新】無料オファー

SMAP情報