米国でポケモンGOをコンプリートした人でも捕獲できなかった超レアキャラとは?

この記事は1分で読めます

◎仮想通貨の教科書を<無料>でGET!

google Sponsored Link

     
BuzzFeed Japan <7月25日(月)配信>によると

アメリカでつかまえられるポケモン
142匹を全て捕獲
コンプリートしたポケモンマスターは、
ニューヨーク・ブルックリン在住の
ニック・ジョンソン氏(28)
  
彼はIT企業(Applico社)で週50時間以上働きながら
仕事を終えた後の午後6時ごろから出掛けて、
疲れ果てて家に帰らないといけなくなるまで歩き回ったという

約2週間で合計153キロ
1日あたり平均13キロ歩いたということになる

体重は4.5kgも落ちたというから
ポケモンGOにはダイエット効果もあるのか?

彼のレベルは31
4629匹 (うち609匹はポッポ)を捕獲し303個のタマゴを孵化

ニューヨークの隣のニュージャージー州で見つけた
ミニリュウとポリゴン以外は、
全てニューヨークで捕獲

彼が捕獲できなかった残り匹のポケモンとは?

9匹のうち
以下3匹はアメリカ国外にのみ生息するが、
マリオット(ホテルチェーン)のポイントプログラムを通じて、
この3匹も獲得できる見通しだという。
マリオットの広報も
「ニックが最後に残ったポケモンを捕まえる世界旅行を支援する」と明言

カモネギ<日本でのみ生息>
ガルーラ<豪州、ニュージーランドでのみ生息>
バリヤード<欧州でのみ生息>

以下
残り匹の超レアキャラ

フリーザー
メタモン
ミュウ
ミュウツー
ファイヤー
サンダー 

これらはまだどこにも出現していないとされ、
現時点では捕獲することはできないと考えられている

pokego3

google Sponsored Link

関連記事

【最新】無料オファー

SMAP情報


報酬20倍キャンペーン
仮想通貨の教科書
キーワード無双
レバリエイト2018