ポケモンGOに対する芸能人からの発言をまとめてみると…さんま、爆問太田はNO

この記事は2分で読めます

◎仮想通貨の教科書を<無料>でGET!

google Sponsored Link

アメリカを中心に社会現象が起きるほどの大人気の
『Pokémon GO』(ポケモンGO)

7/22(金)
日本でも配信スタート!
予想通りの人気ぶりが各地から報告されている

そんな中、
芸能界から『Pokémon GO』(ポケモンGO)について
そのブームに一石を投じる発言が物議を呼んでいる

明石屋さんま(61)
 7/23ラジオ番組「ヤングタウン土曜日」の中で
 「そうでなくてもゲームとかネットにテレビの客を取られてんねんやからな。
 テレビ界で生きてきた人間としては敵やから。
 俺はもう、今日からポケモンGOを敵とみなすから」と宣戦布告!?

爆笑問題・太田光(51)
 7/26TBSラジオ「TBSの爆笑問題カーボーイ」(火曜深夜1:00)の中で
 ポケモンGO(ゴー)を楽しむ人々について
 「ここへきてポケモン旋風。バカじゃねえかって思うね。
 日本人ってさあ、皆やり始めると皆やるみたいな感じで…」と斬り捨て
 「皆同じことをして楽しむっていうさ、人と違うことをやらず…
 いまの人間って夢中になれることが何もないんだろうな」と持論を展開した
 又、
 「なんで歩きスマホはダメだって言いながら、
 歩きスマホを推奨するようなゲームを許すの?
 推奨してなくても(歩きスマホ)やるに決まってんじゃん。
 歩きスマホやってくださいって言っているようなもんじゃん」といった正論も
 
やくみつる(57)
 7/25放送の「情報ライブ ミヤネ屋」の中で、
 「<ポケモンGO禁止>を言う候補者がいたらすぐ投票しますね。
 愚かでしかない。こんなことに打ち興じてる人を心の底から侮蔑します」と否定

 
高須クリニックの高須克弥院長(71)
 やくみつるの意見に対してがツイッターで
 「他人の価値観が理解できない人を気の毒に思います」と反論

浅草キッド・水道橋博士(53)
 「大人がコメンテーターとして
 ポジショントークしている人を僕は心の底から侮蔑しますね」と
 子供たちとのコミュニケーションツールとして有効だと主張した

小林よしのり(62)
 7/25に更新したブログの中で
 <必ずしも流行りものを否定しない>としつつも、
 <だが、ポケモンGOは危なすぎる。
 車で走っていても歩きスマホの人間がやたら目につくようになったし、
 公園にスマホしか見ない人間が集まっているのは不気味すぎる>とし、
 <何人か死んだら流行が終わるのかもしれないが、
 それならいっそのこと富士の樹海に10万匹くらいばら撒いてほしい>と過激なコメント

みのもんた(71)
 インターネット番組「みのもんたのよるバズ!」の中で
 「危ねんだよあれ、100mも車運転したヤツがいたって。たまんない」

google Sponsored Link

関連記事

SMAP情報


報酬20倍キャンペーン
仮想通貨の教科書
キーワード無双