月9視聴率好調の「監察医朝顔」京都アニメ放火事件で放送自粛延期に賛否

この記事は2分で読めます

フジテレビの”月9”ドラマ
『監察医 朝顔』が、
7月22日に放送予定だった
第3話を延期し
第1、2話のダイジェストを放送した

第3話では放火事件を扱っていて、
京都アニメーションの放火事件に配慮した。
第3話については、
表現に配慮して再編集、
演出なども一部変更した上で
翌週29日に放送するという

ネット上では
放送延期に理解を示す声がある一方、
(過剰な)自粛に反対する声もみられた。

7月18日に京都で発生した事件で
亡くなられた方のご冥福をお祈りすると共に、
負傷された方々の一日も早いご回復をお祈り申し上げます。
7月15日の放送で告知いたしました第3話が、
放火殺人事件を扱っておりました。
そのため7月22日は、
既に放送した1話と2話をふり返り、
放送させていただきます。
7月29日は、
表現に配慮して編集、演出などを一部変更した上で
第3話を放送する予定です。

京都アニメーション放火事件

2019年7月18日午前10時半頃
京都府京都市伏見区にある
アニメ制作会社
「京都アニメーション」第1スタジオに
青葉真司容疑者(41)が侵入
ガソリンを撒いて放火
京都アニメーションの関係者34名が死亡
負傷者は被疑者含む35名
平成以降、
放火事件としては最多の死者数となった

『監察医 朝顔』第3話あらすじ(ゲスト:三船海斗)

ある雑居ビルでの放火に巻き込まれた
4人の焼死体が法医学教室に運ばれてくる。
出火時にその部屋には、
5人の男性が出入りしていたことがわかり
生き残った1人が誰なのかを突き止めるため、
朝顔(上野樹里)たちが4人の身元究明へ
しかし4人の遺体は、
いずれもほとんど炭化していて、
生前の面影のかけらすらない状態だった…

第3話のキーマンとして
人気若手俳優の三船海斗(20)が出演
焼死体のうちの1人なのか?
それとも生き残った1人なのか?
それとも…

好調月9枠『監察医 朝顔』平均視聴率

かつてドル箱といわれた
月9(月曜午後9時放送のフジTVドラマ枠)も
一時低迷していたが…
ココ1年は平均10%超を連発している

2018年4月スタート
『コンフィデンスマンJP』(8.88%)
2018年7月スタート
『絶対零度』(10.6%)
2018年10月スタート
『SUITS』(10.8%)
2019年1月スタート
『トレース』(10.8%)
2019年4月スタート
『ラジエーションハウス』(12.2%)

2019年7月スタートの
『朝顔』も第2話まで平均13.1%と好調キープ

第1話…13.7%
「母を亡くした少女…歩いた遺体の謎」
第2話…12.3%
「真夏に凍死!?」
※関東地区平均視聴率

アニメ『炎炎ノ消防隊』も自粛

京都アニメーション放火事件翌日
7月19日に放送予定だった
炎の恐怖と謎に立ち向かう
特殊消防隊の活躍を描いた
TBS系列のテレビアニメ
『炎炎ノ消防隊』(第3話)の
放送も見送られていた

google Sponsored Link

関連記事



FX奮戦記


【最新】無料オファー

SMAP情報