東邦平成元年&平成最後のセンバツ優勝!プロ注目二刀流石川昂弥2発&完封!

この記事は2分で読めます

大会中に
新元号<令和(れいわ)>が発表された
第91回選抜高等学校野球大会は、
30回目の出場を誇る名門
東邦(愛知)
習志野(千葉)を<6-0>で下し
平成元年以来30年ぶりの優勝
平成の最初と最後を優勝で締めた!
センバツ5度目の優勝、
センバツ56勝目(25敗)も最多更新

プロ注目の二刀流・石川昂弥が大活躍

プロ注目の石川昂弥(3年)は、
初回に中堅右に先制2ラン
5回にも右中間に2ランを放ち
史上25人目の1試合2発。
大会通算3本塁打は史上11人目
<高校通算45号本塁打>

石川昂弥は投げても
習志野打線をよせつけず散発3安打完封
<大会通算3回目の完封勝ち>
角度のあるストレートに
スライダー、スプリットが切れた

東邦<優勝>までの道のり
1  回 戦< 3-1>富岡西
2  回 戦<12-2>広陵
準々決勝< 7-2>筑陽学園
準  決 勝< 4-2>明石商
決  勝< 6-0>習志野

石川昂弥(たかや)プロフィール

名前:石川 昂弥(いしかわ たかや)
生年月日:2001年6月22日
出身:愛知県半田市
身長:186cm
体重:81kg
投打:右投右打
ポジション:三塁手兼投手
高校2年秋から投手を兼務
本人は打者に専念したい希望
好きな球団:埼玉西武
経歴:
小学生時代(半田市立有脇小)
NPB12球団ジュニアトーナメントで
中日ドラゴンズジュニアに選出
中学時代(半田市立亀崎中)
愛知知多ボーイズ
NOMOジャパンに選出<アメリカ遠征へ>
高校時代<東邦高>
名門・東邦でも入学直後から注目される

2018年秋の公式戦で
エースとして43回2/3に投げる一方、
打率.474 、7本塁打を記録
センバツ切符を獲得した

バンビ旋風の1977年は準優勝

「バンビ」こと
坂本佳一投手が一世を風靡した
1977年(昭和52年)は準優勝
硬式野球をはじめてわずか4カ月の
1年生投手が躍動した

2回戦の高松商(香川)5安打2失点
3回戦の黒沢尻工(岩手)完封
準々決勝の熊本工(熊本)完封で4強!
準決勝は大鉄(大阪)を3失点
<5-3>で勝利し決勝の舞台へ
東洋大姫路(兵庫)との決勝戦は、
延長10回力尽き
<1-4>で敗戦するも
惜しみない拍手が送られた

google Sponsored Link

関連記事



【最新】無料オファー

SMAP情報