平成カラオケランキング1位は一青窈「ハナミズキ」1位歌手は浜崎あゆみ

この記事は2分で読めます

◎仮想通貨の教科書を<無料>でGET!

google Sponsored Link

2018年11月
平成の終焉まで残り半年
平成にカラオケで最も歌われた曲は?
通信カラオケ<DAM>などを運営する
第一興商が発表したランキング
※1994年4月(平成6年)~18年10月(平成30年)

■平成で最も歌われた曲は「ハナミズキ」(一青窈)

ハナミズキ
作詞:一青窈/作曲:マシコタツロウ/編曲:武部聡志

2004年2月11日に発売された
一青窈の5枚目のシングル曲
2001年のアメリカ同時多発テロ事件発生時、
ニューヨークにいた友人からのメールを機に、
本人が1週間ほどで作詞した作品

オリコンの週間シングルランキングで
125週連続チャートイン
(累計136週チャートイン)
カラオケランキングでは、
90週連続でTOP5入り

[オリコン]
売上枚数:41.1万
(週間)最高4位
(月間)最高9位<2004年3月>
(年間)最高30位<2004年>

ちなみに、
一青窈の売上1位は、
「ハナミズキ」(41.1万枚)ではなく
「もらい泣き」(46.4万枚)

平成で最も歌われたカラオケ楽曲BEST10

1「ハナミズキ」    (一青窈)
2「小さな恋のうた」  (MONGOL800)
3「残酷な天使のテーゼ」(高橋洋子
4「天城越え」     (石川さゆり
5「チェリー」     (スピッツ)
6「世界に一つだけの花」(SMAP)
7「Story」       (AI)
8「キセキ」      (GReeeeN)
9「I LOVE YOU」   (尾崎豊)
10位「涙そうそう」    (夏川りみ)

又、
2年連続トップだった楽曲は以下3曲
2003-2004年「世界に一つだけの花」(SMAP)
2008-2009年「キセキ」(GReeeeN)
2011-2012年「ヘビーローテーション」(AKB48)


第一興商通信カラオケDAM調べ

■平成で最も歌われた歌手は浜崎あゆみ

平成で最も歌われた歌手は、
平成で最も歌われた楽曲BEST10には入ってなかった
浜崎あゆみ
「A」(163万)
「SEASONS」(136万)
「M」(131万)
「Boys&Girls」(103万)
「H」(101万)
ミリオンヒット連発した
まさに平成の歌姫

又、
BEST10の内
演歌界の大御所歌手が3名入っているのも特徴

平成で最も歌われた歌手BEST10

1位 浜崎あゆみ
2位 EXILE
3位 Mr.Children
4位 GLAY
5位 サザンオールスターズ
6位 倖田來未
7位 北島三郎
8位 美空ひばり
9位 B’z
10位 五木ひろし

google Sponsored Link

関連記事

【最新】無料オファー

SMAP情報


報酬20倍キャンペーン
仮想通貨の教科書
キーワード無双
レバリエイト2018