ノーサイドゲームのロケ地・府中はラグビーワールドカップで英仏も利用

この記事は1分で読めます

2019年7月7日(日)
21時のTBS日曜劇場
『ノーサイド・ゲーム』
(原作:池井戸潤)
TOKIWA自動車本社の経営戦略室から
左遷された府中工場でラグビーと出会い

日本で開催される
ラグビーワールドカップ直前に
ラグビーをテーマにした作品ということで
話題沸騰間違いなし!?

「ノーサイド・ゲーム」のロケ地&撮影場所

ドラマでメインとなる舞台
トキワ自動車府中工場及び、
アストロズの練習場のロケ地は、

東京都府中市にある
㈱東芝 府中事業所

ココは、
ジャパンラグビートップリーグに加盟する
東芝ブレイブルーパスの練習場

代表主将・リーチマイケルも所属する東芝ラグビー部

1948年創設の
東芝ラグビー部の愛称は
<ブレイブルーパス(勇猛な狼の意味)>
クラブカラーは赤
日本選手権6度、トップリーグは5度優勝
現在、
日本代表のリーチ・マイケル主将、
日本代表の三上正貴、徳永祥尭
日本代表歴代最多98キャップの大野均らが所属

府中はワールドカップに向けた英仏のキャンプ地

ラグビーワールドカップ2019
公認チームキャンプ地に内定した
<ラグビーのまち>
府中市は、
イギリスとフランスを迎え入れる
尚、
公認チームキャンプ地に関する
具体的なトレーニング施設、宿泊施設は、
ラグビーWC2019組織委員会の依頼により、
非公開となっているが、


google Sponsored Link

関連記事


仮想通貨の教科書

【最新】無料オファー

SMAP情報