北朝鮮の核脅威にアントニオ猪木議員闘魂外交!?金正恩側近と会談内容は?

この記事は1分で読めます

◎仮想通貨の教科書を<無料>でGET!

google Sponsored Link

9/10
9日の北朝鮮の建国記念日に合わせ
8日からピョンヤンを訪れている
アントニオ猪木参議院議員が、
北朝鮮の朝鮮労働党委員長
キム・ジョンウン(金正恩)の側近の1人で
朝鮮労働党で国際関係を統括する
リ・スヨン副委員長と会談したと
北朝鮮国営の朝鮮中央通信が伝えた

リ・スヨン副委員長は、
キム委員長が1990年代後半のスイス留学当時、
スイス駐在の大使として後見役を担っていた人物で、
キム委員長の信頼が厚い側近の1人
今年6月には中国・北京を訪問して、
習近平国家主席と会談している

アントニオ猪木議員との会談内容は
明らかにされていないが、
リ・スヨン副委員長は、
今年5月に死去したカン・ソクジュ元書記に代わって
「朝日友好親善協会」の顧問を務めていて
9/10の5回目の核実験や核開発、
相次ぐ弾道ミサイルの発射で
北朝鮮への国際的な圧力が強まる中
日本との関係改善などについて意見を交わしたとみられる。

inoki05
平壌国際空港に到着した猪木議員と朝日友好親善協会の馬哲洙書記長

アントニオ猪木議員は、
師匠の力道山の祖国ということで
これまで北朝鮮とのスポーツ交流を掲げ
1995年4月には平壌(ピョンヤン)で
「平和の祭典」
(「平和のための平壌国際体育・文化祝典」)を開催
綾羅島(ルランドー)メーデー・スタジアムに、
2日間で計38万人もの大観衆を動員した
inoki04

同大会には、
新日本プロレスの蝶野正洋、橋本真也らトップ選手が参戦
(結婚前の佐々木健介と北斗晶も参戦)
2日目のメインイベントでは、
アメリカの超大物リック・フレアーが猪木と対戦
<延髄斬りから猪木のフォール勝ち>
inoki02

 
北朝鮮側も
こうした実績もあり
力道山の弟子であるアントニオ猪木には好意的
北朝鮮の記念切手にも登場するなど
日本との重要なパイプとして重視しているとみられる

inoki03

google Sponsored Link

関連記事

SMAP情報


報酬20倍キャンペーン
仮想通貨の教科書
キーワード無双