元SMAPドラマ視聴率対決『アライフ』(木村)VS『嘘の戦争』(草なぎ)

この記事は2分で読めます

◎仮想通貨の教科書を<無料>でGET!

google Sponsored Link

2017年
SMAPが解散して迎えた

<草なぎ剛(42)VS木村拓哉(44)>の
ドラマ対決の行方は?

drama2

結果は…

草なぎ剛主演
『嘘の戦争』
11.8%→12.0%(関東地区)
15.5%→15.1%(関西地区)
※同ドラマの制作は関西テレビ

  
木村拓哉主演
『A LIFE~愛しき人~』
14.2%→14.7%(関東地区)
17.3%→(関西地区)

数字だけみれば、
木村拓哉主演『A LIFE~愛しき人~』の
<勝利>だが、
正直この数字は低い
 
木村拓哉(44)主演ドラマとしては、
『アイムホーム』(16・7%)を下回るワースト
 
drama3

 
1話あたりの制作費が1億円超などと噂される程
あらゆる面で豪華ラインナップ

主役級俳優陣に毎回のゲストも…

脚本は、
フジテレビで草なぎ剛主演で好評だった
「僕の生きる道」
「僕と彼女と彼女の生きる道」
「僕の歩く道」の
<僕シリーズ>3部作などで知られる橋部敦子氏

演出は、
「ROOKIES」、「JIN―仁―」など
TBSドラマのヒットメーカー・平川雄一朗氏

主題歌は、
B’z の新曲「Still Alive」

加えて、
TBSのあらゆる番組をジャックしての番宣の嵐

ここまでやったら、
最低でも平均視聴率で15%は欲しかったところだろう

alife2

皮肉だったのは、
木村拓哉の視聴率(数字)を阻んだのが
”木村派”の明石家さんまだったこと

さんまが司会をした
1/15『行列のできる法律相談事務所』の3時間SPが、
完全にバッティングし、
関東地区の平均視聴率17.6%、
関西地区では同22.7%を記録し高い壁となった

1/22は『STAND BY ME ドラえもん』が、
立ちはだかると思われたが、
関東地区の平均視聴率は6.7%とは意外だった

 
一方、
草なぎ剛主演『嘘の戦争』は、
低迷するフジテレビのドラマとしては健闘の部類
  
『嫌われる勇気』<8.1%→6.4%>
『大貧乏』<7.7%→4.4%→4.8%>
今週スタートする月9
『突然ですが、明日結婚します』も
主演変更でみそをつけているだけに期待できまい

昨年、
あの福山雅治主演の月9(『ラヴソング』)でも
平均8.5%と爆死している

”復讐”ものは一定の否定層があることを考えても…
   
uso1

 
いずれにしても
第2話が初回の数字を上回るのは稀だけに
今後に期待ができる展開といえよう。

前クールでは、
初回から視聴率が上昇したのは最終回で20%超の
『逃げるは恥だが役に立つ』<10.2→12.1%>のみ
『ドクターX』でさえ下げていた<20.4→19.7%>

nigehaji

google Sponsored Link

関連記事

【最新】無料オファー

SMAP情報


報酬20倍キャンペーン
仮想通貨の教科書
キーワード無双
レバリエイト2018