星野仙一氏「お別れ会」に3150人!楽天三木谷会長号泣弔辞!

この記事は1分で読めます

◎仮想通貨の教科書を<無料>でGET!

google Sponsored Link

中日ドラゴンズ投手
中日監督、阪神監督、楽天監督、
楽天球団副会長を歴任し、

2018年1月4日に膵臓癌により70歳で死去した
星野仙一氏の「お別れの会」
3月19日、
東京・港区のグランドプリンスホテル新高輪で行われ
球界関係者や芸能界、財界から約1500人、
一般参列にも約1650人が訪れた

hoshino27

謝辞と弔辞を読んだ
楽天三木谷浩史会長兼オーナー(53)は、
冒頭「今でも、最初に会った時の事を覚えています」
と言うと声を詰まらせ号泣
「『君みたいな若い人がプロ野球に参入して新しい風をつくれ』と
後押ししていただいた。
苦戦が続いている中で、ダメもとで監督をお願いしたら
『エエよ』と快諾していただいた。
熱血漢だが本当に優しい、義理を大切にする方。
ファンの方々も、
イーグルスの試合を見る度に思い出すことでしょう。
天国から元気を飛ばしてください」と話した
又、
「77は楽天イーグルスの永久の宝物として、
大切にとっておくことを報告します」とし、
星野氏の監督時代の背番号「77」を
永久欠番とする意向を明らかにした。

hoshino26

参列者は各界の大御所が多数
芸能界からは、
小田和正、石橋貴明、舘ひろし、宅麻伸、
和田アキ子、峰竜太、萬田久子他
プロ野球界からは、
野村克也、王貞治、原辰徳、稲葉篤紀、
山本浩二、田淵幸一、中畑清、
金本監督、栗山監督、辻監督、工藤監督、井口監督
緒方監督、高橋由伸監督、小川監督
山本昌、立浪和義、三浦大輔、谷繁、宮本慎也他
楽天イーグルスからは梨田監督以下全選手が参列
 
尚、
星野仙一氏後援会主催の「お別れ会」は、
2月24日に名古屋市内のホテルでも行われ、
中部の経済界などから約2000人が参列
祭壇には、
愛知県から授与された県民栄誉賞の賞状が飾られた
 
星野仙一氏の「お別れ会」は、
3月28日に大阪のハービスホールでも行われる

hoshino25

google Sponsored Link

関連記事

google Sponsored Link

SMAP情報


楽天銀行
カンファレンスバナー

◎info-zeroで稼ぐ方法 
◎無料情報 
◎おすすめ倶楽部  _

人情PPCの極意
仮想通貨の教科書