萩原健一氏急死!妻理加氏と4度目結婚…逮捕4回の波瀾人生!難病GISTとは?

この記事は2分で読めます

2019年3月28日
ショーケンの愛称で親しまれた
萩原健一(本名・萩原敬三)氏が
26日午前10時30分、
消化管間質腫瘍(GIST)のため、
東京都内の病院で死去
68歳だった…

病院に運ばれる前日の24日には、
スポーツジムで妻の理加さんと
バランスボールを使って体を鍛える様子が
ブログにアップされていたので
まさに急死だったようだ…

難病GIST(消化管間質腫瘍)とは?

GIST(消化管間質腫瘍)とは、
消化管の粘膜下にある筋肉層にできる腫瘍で
10万人に1~2人しか発症しない難病
癌(がん)とは異なる

萩原健一氏が、
消化管間質腫瘍(GIST)と診断されたのは、
4度目の結婚をした2011年。
それからの闘病生活では、
病名の公表は避けて、
仕事をしながら通院する生活が8年続いたという

結婚を4度するなど華麗な女性遍歴

若い頃からカリスマ的な人気を誇った
萩原健一氏
有名女優との華麗な女性遍歴も…
最初の結婚は1975年(当時24歳)
相手はモデルの小泉一十三(ひとみ)
一女をもうけるも1978年に離婚

1980年から1984年まで
女優のいしだあゆみ(71)と事実婚

1996年5月24日に
ヘアメークアーティストの島田由紀氏と結婚
離婚調停の末に2006年3月31日に離婚

4度目の結婚相手は2011年
元モデルでバツ2の冨田理加氏(57)

他にも
女優の倍賞美津子(72)や石田えり(58)とも熱愛

交際を噂されたのは、
江波杏子、岸恵子、坂口良子、篠ひろ子、
杉本エマ、笵文雀、檀ふみ、中野良子、
樋口可南子、藤真利子、前橋汀子、桃井かおり…

芸能界のアウトロー!逮捕歴は4回

1983年4月(当時32歳)
大麻取締法違反の現行犯で
関東信越地区麻薬取締官事務所に逮捕
懲役1年(執行猶予3年)の有罪判決により
約1年間芸能活動停止

1984年(当時33歳)
飲酒運転で人身事故
業務上過失傷害罪の疑いで逮捕

1985年11月(当時34歳)
写真週刊誌「FRIDAY」に
アントニオ猪木氏(76)の妻だった
倍賞美津子(72)との
熱愛写真をスクープされたことに激怒し
カメラマンと編集者に暴行
傷害罪で告訴され書類送検

2004年10月(当時53歳)
人身事故
業務上過失傷害の現行犯で逮捕

2005年2月(当時54歳)
主演映画「透光の樹」の監督や共演者に対し
暴言や暴行を働き強制降板させられた際、
同映画の製作委員会メンバーに
不当な出演料を要求したとして、
恐喝未遂容疑で警視庁に逮捕
懲役1年6月(執行猶予3年)の有罪判決
芸能活動停止へ

萩原健一プロフィール

本名:萩原敬三
生年月日:1950.7.26
血液型:O
出身:埼玉県北足立郡与野町
出身高:私立聖橋高校1年中退
所属事務所:KR株式会社
所属グループ:ザ・テンプターズ(1967-1970)
愛称:ショーケン
趣味:読書 映画観賞 ゴルフ 乗馬 水泳

google Sponsored Link

関連記事



【最新】無料オファー

SMAP情報