カテゴリー:くらしと健康

  1. herupankina2

    夏になると子供を中心に流行する感染症(夏風邪)「ヘルパンギーナ」の患者が東京都内や神奈川県内などで急増1医療機関あたりの患者数が都の警報レベルの6人を超えた、ヘルパンギーナとは…38度以上の発熱と口腔粘膜にあらわれる水疱性の発疹が特徴の…

  2. tonyobyo1

    いまや国民病の1つとなった糖尿病糖尿病になるとインスリンが減少することで血液中のブドウ糖が増加して高血糖状態になり失明、心筋梗塞・脳卒中といった合併症を引き起こす 厚生労働省の「患者調査」(2015年)によると、糖尿病の患者数は316万…

  3. generic1

    ジェネリック(Generic)とはどういう意味!?”ブランドにとらわれない”という意味があります  ジェネリック医薬品(後発医薬品)はよく耳にしたことがあると思います新薬の特許期間が満了後、厚生労働省の承認を得て製造・販売されている医薬…

  4. mirtel2

    糖尿病になると、ガン発症率が約1.2倍認知症発生率に至っては約2倍という数字がある広島病院で世界の医療に衝撃を与える研究が…それは、ガンや認知症などありとあらゆる病気を超早期発見できるという最新検査わずか採血5ccで可能だという ミル…

  5. suisosui1

     水素水を飲むようになって半年はじめは友人に勧められるままに、半信半疑だったのだが…それが、今では完全に手放せなくなっている。何故か!?それは、体調がすこぶる良好なこと風邪をひかないのは勿論、目覚めが良い体が軽く感じる何よりも、 便通…

  6. siraga1

    最近”年”のせいか老化現象に敏感になっている自分がいる。 特に、気になるのが<白髪(しらが)>私の場合は年の割にはほとんどないのだが、たまに見つけては抜いてしまうということも増えてきた。電車なんかに乗った際には、 つ…

  7. gunosy

    CMで話題のグノシー(Gunosy) 3分で読めるニュースアプリ500万ダウンロードって本当!? 2014年3月にはじまったテレビCM、 1ヶ月余で利用者70万人増の250万人となり、 約半年で3倍になったということになる。 本当なら、…

  8. tya

    男性の立場がかなり弱い時代になって久しいが… インターネットの恋愛関連サイトを中心に 盛り上がりをみせつつあるKEYワードが「倍以上男子」 かつて言われた、 「草食系男子」「彼女あきらめ男子」に続いて、 今のブーム「倍以上男子…

  9. cola2

    ペプシのあまりに大胆で露骨なCM ライバルであるコカ・コーラとの比較調査結果を全面に出して ペプシNEX ZERO、 勝利! 相手ブランドを引き合いに出すCMは、 アメリカなんかでは決して珍しいものではないのだが、 日本ではあまり…

  10. susi2

    富山県高岡市の靴下メーカー「助野」が、 2014年4月から売り出した 丸めると寿司(すし)にみえる「寿司(すし)そっくす」 「外国人向けの土産物として売り込みたい」という思惑通り、 外国人観光客を中心に人気になっている。 …

  11. kanebo

    2008年から2013年にかけて カネボウ化粧品が開発した美白効果があるとされる成分 ロドデノール 現在は回収されて出回っていませんが、 この成分とはいったいどういったものなのでしょう? ロドデノールは、 黒色の色素であるメ…

RETURN TOP

■動画集


楽天銀行
カンファレンスバナー

◎info-zeroで稼ぐ方法 
◎無料情報 
◎おすすめ倶楽部  _

SMAP情報

  1. kasou6
  2. nhk003
  3. sokudoku1
  4. suuhi2
  5. english1
  6. unicef1
  7. RENKON2
  8. mobile2
  9. kahara
  10. amazon0
  11. kaikyaku1
  12. yamai2
  13. carp38
  14. oomugi4
  15. bon6
  16. herupankina2
  17. tonyobyo1
  18. generic1
  19. mirtel2
  20. suisosui1
  21. siraga1
  22. gunosy
  23. tya
  24. cola2
  25. susi2
  26. kanebo